こざかなブログ

おすすめ動画の紹介や感想、ゲームプレイ日記などを中心にざっくばらんなブログ。楽しさや懐かしさ探しのお手伝いになれば幸いです。ドラクエ(スクエニ系)、レトロゲーム、DB芸人関連が多めです。宜しければStarやブックマーク、紹介動画様のチャンネル登録などよろしくお願いします。

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(27)

知の場の次にやってきたのは力の場。

完全な雪山です。RPGの素晴らしいところはこんな寒いところに来てでも普段と同じ服装だということ。みんなほぼほぼ薄着なので遭難しそうです。

 

スターオーシャン2 力の場

力の場はなかなかの稼ぎポイントでもあるのでおすすめのダンジョンです。探索中、結果的に迷子になって必要以上に歩くはめになってしまいましたが、十分なレベルの確保に加え、スーパー特技『開眼』によるスキルポイントアップも計らい、かなりのレベルアップにつながりました。ザコ戦は開眼をオンにしてレベルアップすると通常よりも多くスキルポイントが入手できるので超おすすめです。

 

スターオーシャン2 マーヴェルソード

またダンジョン内に優秀な武具があり、そのひとつがマーヴェルソード。攻撃力が1100もある上に命中率が100%というぶっ壊れレベルの補正が付いてます。力の場に来る前までにアイテムクリエーションのコツが分からず強い武器に困っていた方もこれ一本で大きく解決し始めます。それくらい優秀な武器です。

某イセリアなんちゃら的なボスはガードすると光弾を反射してくるので、そういった裏ボスに対しても有効な武器だそうなので火力が最強でなくても使い道があるようです。何がベストなのかはやり込み浅く、また調べてもないので分かりませんが、オンリーワンな性能があるので有用な武器です。ぜひ取っておいてみてください。

 

スターオーシャン2 アトラスリングまである

ダンジョン最奥になりますが、攻撃力が2倍になるアトラスリングまで宝箱に入っています。さっきのマーヴェルソードと合わせるとこれだけで攻撃力2200を確保でき、それプラス現在のSTR値(の2倍分)が加算されることになります。初心者救済的な処置がなされてるような有難い宝箱の中身です。

チャゲーに例えると無課金者が急に課金装備し始めたくらいの差がここで手に入ります。手に入れるしかねぇ!実際攻略本・サイトやコツが分かっていないとカスタマイズやブラックスミス、アトラスリングやバーサークリングの作成をしないまま進んでしまう可能性もあるので、ここを機にパワーアップしてゲームを楽しんでいって欲しいです。宝箱の中身って大事だよね。

アトラスリングは全属性弱点になってしまいますが、まずは火力を確保が大事なので装備してみてください。その後、弱点を突かれて困るようなことがあれば対策品を作ってみてください。ブラックススミス+マジカルラスプがあれば対策品も作りやすいです。例えばクロードであればパラスアテネという、その名前ガンダムで見たことあるぞ!という盾を作ると弱点が全て解消されます。

 

スターオーシャン2 ガーディアン 力の場

レベルも10以上アップして装備も十分な状態で、頂上で私たちのことをずっと見ていたというストーカー素質を秘めたガーディアンと最終試練ということでバトルに。このゲームはストーカーも多い。

 

スターオーシャン2 力の場 ガーディアン

たいありでした。

もうラスボスいけるんじゃないんですかねぇ?ってくらいにはレベルも装備も十分な気がします。アイテムクリエーションもしっかり続けてきたので全然いける気が。勇気と愛の場の消化とオヤジさんが殺されてしまう見せられイベントがダルそうだ。

 

勝利すると祭壇へ赴き自分自身の内なる『力』を見るのだと言われるので『力』を見に行きます。それって力というか結局心で、思いの力を愛をなんちゃらかんちゃらって展開になるやつの臭いがします。90年代はこういった思いの力的なやつ、悪い言い方をすれば精神論・感情論的なものが多かった気がします。とはいえ高度なそれ、のことなんでしょうけど。途中からは風潮が変わって本当に純粋な力こそが、という風潮になったように思います。進撃の巨人なんかは王道漫画なのにそれでしたから、2010年代初期くらいからがそうなったのでしょうか。力こそパワーという時代にシフトチェンジしたのでしょうかね。

 

スターオーシャン2 力の場 本当の自分?

知の場同様、過去の回想的なイベントを見せられます。これもクロードが直近の過去で実際に遭遇した出来事ということでいいのかな?偉大過ぎる父親を持ったことや、社会という構図・成り立ちに対する疑問や、いつでも連邦の力(父親の威やそれを利用しようと目論む汚い人間、妬む人間)が付き纏うことで本当の自分・居場所を感じていないことに戸惑いがあることを表現しているのかもしれませんね。

最初にウソをついて愛想良く振りまいているのもそれら表しているのだと思います。結構サラリーマン的観点への不満不服を描いてるのかな?

 

スターオーシャン2 勇気の場 祭壇

イベントアイテム力の宝珠もゲット。トロフィー取得率を確認すると地味に均等ではないので知の場はクリアしてるけど愛の場ではもう止めてる人などもいます。数字こそ低いですが、もしかしたら世界観の変化や代用の利くテンプレイベントのせいかな?などとも仮説立てて勝手に推測楽しんでます。実際のことは全く知りません。

 

スターオーシャン2 力の場クリア後のレベル

メインメンバーをウェルチからアシュトンに変えたことで更に強くもなり、クロードたちもレベル69とかなり仕上がってきました。リメイク版だからということでウェルチにこだわっていましたが、やっぱり個人的には微妙なキャラでした。アシュトンいいよ、アシュトン。本当はプリシスやレオン、何ならチサトも少し使ってみたいですが使い道が低そうなので今はこのメンバーで進むつもりです。

セリーヌ抜きはありだけどレオンを入れたところで……なのと、エクスプロードであれば詠唱時間が不快にならない範囲で撃てるので物理攻撃要員にはできない役割ができるため便利です。詠唱時間の長い短いはぜひこだわってみてください。そのせいで使用がありな呪紋が限られてしまいますがプレイ快適度が全然違います。

魔法使いがいなきゃ成り立たないゲームではないので、交代候補にはなるので裏ダンまでいけたらもしかしたらプリシスあたりと交代して無詠唱チームを結成するかもしれません。

 

スターオーシャン2 控えたち

控えメンバーは適当です。ちょっとだけスキルポイント目的で上げたかもしれない。

ブラックスミスを利用したせいでお金も一気にあり得ん数字を叩き出してるし、これソシャゲだったら100M↑とか確保してそう。コンシューマゲームってそういった余計なしがらみやネット(箱庭)経済事情に関与しなくていいから気が楽で、自分のペースでゲーム楽しめてる感じがあって好きです。余計なしがらみも出ないしね。

 

 

本当はファンシティのミニゲームも書いてから勇気の場の話をしたかったですが、本当書いてると勝手に長くなってしまったので今回はこんなところでおしまい。次回もお楽しみに。

 

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(26)

今回は知の場からスタート!

ようやくダンジョンらしいダンジョンをやれます。一度ストーリーを挟んでしまうとバトルの楽しさから遠ざかってしまうので恋しくなりますね。そして稼ぎに飽きてくると同じように面倒臭くなりストーリー(次の展開)はまだか!?ってなります。このバランスを作り手合わせて作られたゲームは人に心地良さを与えるから結局面白いと評価されやすいんでしょうね。

さて、一体何の話をしてるんでしょう?とにかくに知の場に行くぞ!!

 

スターオーシャン2 知の場

知が求められる場。(推測)

どうしよう、私が得意なのは脳筋プレイと呼ばれるものです……。

 

スターオーシャン2 知の場のギミック

オーブを全てクリックすればOKという脳筋ギミック。

「もしかしてここは力の場なのでは?」との疑惑がありますが、正真正銘知の場で間違いございません。これが90年代の知……か。

 

スターオーシャン2 エターナルスフィア

知の場から敵が強く(硬く)なってきたような印象を持つように思います。ウィザードが魔術師なのにHPが20,000とかあるのでカンストダメージを与えても沈みません。武器やアクセサリーをちゃんと作っていないと思ったより苦戦するかもしれません。

というわけで、脳筋プレイ大好き人間がとうとうバトルに備え本気出し、あのエターナルスフィアを完成させました!攻略サイトでやたらとミスチーフミスチーフと推されていた正体がこれ。これがラクール武器大会終わりに完成できるのだからそりゃ推されるわなぁと。何も見なかったら知の場でも早い作成だと思いますし、一応これこの先で手に入るクロードとレナだけが貰える武器より攻撃力高いですからね。

 

スターオーシャン2 アトラスリングも合わせると

そしてアトラスリングも合わせると攻撃力が約4000。普通にプレイしてたら火力はこの1/3~1/4くらいかもしれませんね。

知の場には知で応えねばいけない。そういうことですね。(でも物理)

 

スターオーシャン2 アシュトン ホーリィクロス

控えにまわってますが、アシュトンもカスタマイズでホーリィクロスが完成。攻撃力1240に命中などの加算され一気に主力並に。

 

スターオーシャン2 セリーヌ シルバームーン

 セリーヌはシルバームーン。300個集めれば武器と交換できるやつだな!

今って何がいいんです?グラシーザーでいいの?

 

スターオーシャン2 ガードシステム245

物理で押しまくって知の場の最奥へ到着。

ガードシステム245とかまたクイズに出したい感じの名前しとるなぁ。流石にこういう細かいところまで覚えてる人は中々おらんでしょう。

 

スターオーシャン2 知の場のボス

吼竜破が使えるレベルなので吼竜破を当てていきます。兜割・爆裂破・吼竜破のうちどれか2つをセットしていればとりあえず大きな失敗はないかと思います。クロードってめちゃくちゃ必殺技性能も良いので、主人公が主人公してる珍しいゲームです。

そして触れていませんでしたが、いつの間にかアシュトンを起用してます。ホーリィクロスきっかけでウェルチと交代したようです。力の場に行ってから変えたような気がしたのですが。ウェルチの使い勝手の悪さやキャラに元々良い印象がなかったので、石田彰ボイスであるアシュトンがいるのに……ともなれば、という話ですよね。

一緒にジュース飲んだしな!!!まぁ入れるに決まってる。

 

スターオーシャン2 DTポイント充填

DTポイント充填。

筆者宛てへの良い精神科情報もお待ちしております。

 

スターオーシャン2 少年クロード

回想のようなものに入り、ショタクロードが登場。一応、知の場ということで何も知らなかった子供の頃とは題してますが、内容としては引きこもり少年と義務サラリーマンの家庭で育ったその子供が本当の自分を見てくれなかった親に対して、その後に思春期に目覚めて自分の居場所探し(レナに発情)を見つけたことをきっかけに反抗したDTを連想させられました。(エルリアタワーの一連も絡めて)

どうもDT臭が抜けないというか何というか……。これトライエースではなくリメイク開発側の方はどんなことを思ったのか気になります。その頃にはもう中二病という単語も浸透していただろうから、ゲームを俯瞰的な視点で物事を見れる人が増えただろうし。

 

スターオーシャン2 知恵の宝珠

イベント終わりに知恵の宝珠を入手します。

子供の頃の思い出し回のようなイベントなので、やはりDISK2に変わったばかりなのに消化回感のあるイベントなのが残念でしょうか。何でも代用が効いてしまうのでオリジナリティも弱い。これが力・勇気・愛の場でも起こったはずなので。ストーリーに重点的に焦点を当てられたのでしょうけど、序盤のわくわく感と比較するとどうしても弱いです。結局はどのRPGも序盤のわくわく感を超えられるものは少ないので、中だるみしやすいんですけど。テンプレ展開になるほどそれを感じやすいとも思います。

 

 

スターオーシャン2 フェイクギャラリー

知の場クリア後にフェイクギャラリーを発見し、お店にイン!あったなー、こういう隠し島的なやつ。マップを歩くタイプのRPGによくあった気がします。そしてこういうのが面白かった。FF6とかPSのRPGなんかに多かったような気がします。

攻略サイトを先に見てしまってたから知ってたり、PS1の頃にも見つけていたので存在自体は覚えてましたが、ゲーム中で村人や町人たちからフェイクギャラリーの情報って聞けたのかな?攻略本もネットもない時代だったら気付けたのだろうか。

 

スターオーシャン2 マジカルラスプ

お店内では基本的にブラックスミスで作れる防具がメインで売っているので装備品に関しては買う必要はありません。一番購入して欲しいのはマジカルラスプというブラックスミスの性能を向上し、最強防具を作れるようになる魔法のやすりです。(raspの意味はやすり)

画像は懐かしい、FF5のエクスカリパーのようなネタアイテムでトライエンレム。見た瞬間あったなー思って、便利なマジカルラスプよりこっちに目がいってしまいました。もちろん全く使えないアクセサリーです(笑)。

 

力の場まで書きたかったですが、思いのほか寄り道トークが多くなり過ぎてしまったので次回します。次回もお楽しみに。

 

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(25)

アシュトンTrue ENDを迎えたはずなのになぜかバグった()ので続きから。

 

スターオーシャン2 アームロック レナPA

まずはレナPA。アシュトンに続き今度は女の子だぞーい。

べべべべべ、べつに暇だからどうしてもってんなら一緒に行ってやってもいいけど!?」

※ CVをR藤本さんの石丸ボイスで脳内再生していただけると助かります。

 

スターオーシャン2 胸のときめきをレナと

1と2は真人間のための選択肢、3はDTのための選択肢です。

3を選びましょう。

 

スターオーシャン2 すっとぼけ

確信犯。

 

スターオーシャン2 ホモーだと信じていたのに

●ッキーの被り物を脱いで中から汚いおっさんが出てきたら夢が壊れるだろ?

おまえさん、今、この女性にそれをやったんだ。重罪です。

 

スターオーシャン2 もう

PAは終わってしまったけど、このPAのここが一番好き。

 

 

スターオーシャン2 アームロック プリシスPA

続いてプリシスPA

 

スターオーシャン2 釘宮さん・・

特徴しかありませんよ、釘宮さん……。

 

スターオーシャン2 ファンシティ

ウェルチPAのようですが、発生条件はウェルチ&プリシスっぽい。ボーマンを仲間にしてたら一生覚えられないだろうか?と考えると最強?(orコンプリート)を目指すのであれば、ある程度のメンバーが固定されそうですね。この必殺技がどれくらい有用な技なのかは試さないと何とも言えませんが。

 

続いてファンシティへ。

 

スターオーシャン2 ファンシティ

ここの町でも結構な数のPAが残っているようです。しかもドラクエで言うところのカジノがある町みたいなものなのでしっかり遊ぶとかなり時間を使います。

スターオーシャン2 バーニィレース バーニィシューズ

PS1の頃から記憶に残っていたバーニィレース。ここでバーニィシューズを手に入れるまで頑張った記憶があります。1着と2着を当てるゲームなのでそれなりに難易度は高いです。しかし、一番問題なのは難易度というより掛かる時間です。スキップや倍速といった機能がないためレースの過程を全部見るはめになります。なので例えばここでバーニィシューズを人数分ためるというのはあまり現実的ではありません。

バーニィシューズというのは装備すると戦闘中の移動速度が大幅にアップする超便利な装備です。爽快感もアップします。

 

スターオーシャン2 バーニィレース 当たり、だが

最大で8レースまで一気買いできるのでチャレンジ!当たりはしたのですが、ロマネコンチ。何でバーニィシューズに賭けないの?と思われるかもしれませんが、バーニィシューズが景品に出る確率が確定ではないため出ない時は出ません。つまり、当たりがないが確定してるレースを全部見るという地獄を味わうことになります。アイテムクリエーションのようにここもスキップ的な機能があって欲しかった。

 

スターオーシャン2 バーニィレース ばふんうに

よし、諦めるぞ!!

 

スターオーシャン2 バーニィシューズ ピックポケット

そして犯罪へ。むしゃくしゃしてやったは言い訳になりません。

犯罪、ダメ。ゼッタイ。

 

ピックポケットが決まるのであればレース場前にいるバーニィから盗むことでバーニィシューズを1つだけ入手することができます。ピックポケットは一発で成功したけど実際どのくらいの率で成功するのかは不明。数回程度は掛かるかもしれません。

 

 

スターオーシャン2 レオンPA

PAに移行してまずはマセガPA

相談があるので聞くか聞かないの2択が出るのでまずは聞くを選択。好きな人がいると告白され、誰かと言えば仲間にしている女性全員という始末。純粋なのか将来有望なすけこましなのか。

 

スターオーシャン2 四股DT野郎のそれいう

二股はいかん!!四股DT野郎がそう言っております。

誰のことが好きなのか?の選択肢が出てくるので四股の対象外になっているウェルチを選びました。同じサイエンティスト?同士ちょうどいいかなというのものありますし、一応他の四人はクロードに対しての好感度がかなり高いと思うので。チサトは後から過ぎるので調整しないとカップリングにはならなそうですが、レナ・セリーヌ・プリシスは普通にありそうだからなぁ。

 

スターオーシャン2 ウェルチ×レオン

そして告白。自分から直接言うか、間接的に好きだと伝えてあげるかの2択。これは告白するキャラクターによって正解の選択肢が変わるようです。恋愛ゲーかよ!ばりの作り込み。今やってるゲームのジャンルはRPGです。ウェルチセリーヌ・プリシス相手には直接言わすのが好感触なようです。この辺りもしっかりとキャラの性格が作れているのでよく出来てるなぁと感心します。

 

 

スターオーシャン2 占い

続いてレナPA。終盤に近いということで恋愛イベントのたたみかけモードにでも入ってるのでしょうか?恋愛絡みが多いのでほんとジャンルを疑います(笑)。

 

スターオーシャン2 ファンシティ レナPA 占い

クロードとの相性を占っていたようですが、不穏なことを言われてかなり気にしてしまってる様子。PA発生条件が愛情度12以上らしいのでこういった恋愛関係近い話になっても違和はないんですね。変な気遣いや勘違いをすると感情度が下がるようなので、大人な対応を求められます。

 

スターオーシャン2 悟ってるDT

何まともなこと言ってんねん。

占いに流されず自分を持ってる人と判断されて感情度が上がるようですね。

 

スターオーシャン2 ファンシティ 占い 相性

その後PAとは別に相性を占うとレナとの相性は非常に良かったです。セリーヌやプリシスもかなり高めで、チサトとウェルチも高い方ぐらいだったでしょうか。きちんとスクショなりメモなりしなかったので正確には覚えてませんでした。時間が経つとすぐ記憶から抜ける鳥頭が憎いです。

 

スターオーシャン2 ファンシティ ウェルチPA

次にウェルチPA。オタク的なイベント。というかもうこの頃から同人的なものがこれだけ認知されていた、トライエース側は理解していたと考えるとすごいよなぁ。自分はコミケに行ったことすらないゲーム好きの一般人なんですよ。だから本物の人とは違って、ブログなどの雰囲気がこんな感じになってます。コミケは画面(画像)越しから見ても圧倒されてしまいます。

 

スターオーシャン2 どーじん♂

表紙がえちえち。やったぜ!

 

 

スターオーシャン2 ファンシティ レオンPA ●レンジャー

 次に闘技場前にてレオンPA。ヒーロー戦隊もののバッタものでその名もチンケレンジャー。司会進行役にはヒロミナお姉さん。

3人のレンジャーが登場しますが、その登場台詞が……、

 

チンケレッド……熱血の色は赤い色!赤は主役の印!チンケレッド!!!
チンケブラック……クールにビューティーにワンダフル、恋人はぼくのチンケブラック!!!
チンケイエロー……おっとりぽっちゃりもっちゃりのカレー大好きチンケイエロー!!

 

だそうです。

チンケイエローはカレー食べたいよぉ~。としか言いません。チンケレンジャーたちの必殺技はチンケスラッシュ、皆で叫んだ謎の言葉(トーレトス・アイラト)は逆さまから読むとトライア・ストレートだそうだ。若干ネタの意味が分からん。

最後まで見るの方の選択肢を選べば全員からレオンの、とレオンからクロードへの感情度がアップするらしい。戦隊ネタは若干だるいかなぁ、ワンパ過ぎるし。

 

スターオーシャン2 ウェルチPA

最後にウェルチPA。悪徳商人へ突っかかりどちらの選択肢にするか?でしたが、どちらを選んでも感情度がアップするようです。

 

 

スターオーシャン2 ギヴァウェイ プリシスPA

続いてギヴァウェイでプリシスPA。サイナード入手~がフラグになってますが、多分こんなに連続してPAをやらなくても良かったんでしょうね。アームロックもファンシティも後でストーリーに関与するのでその後でも良かった気が……。が、ここまで進めてしまうと全消化した方が早いし管理がしやすいので進めます。

DISK1の時にかくれんぼがどうこう言ってたのを思い付きで急に強要してくるモンペ少女。このクソ寒い中付き合うとニュークリアボムをくれます。めちゃくちゃいらねぇ!!!

 

スターオーシャン2 DTイベント ギヴァウェイ セリーヌ会話

PAではないけど奥の大学でPAがあるようなので通りかかったら、なぜかここだけPAとは何も関係ないのにセリーヌがボイス付きで喋ります。薄着で寒いみたいなことを言いますが、これがDTを釣るような臭いがぷんぷんしてもう何とも言えない気持ちになりますね。ワザと仕込んでるんだろうなぁ、これ。

もう何ていうか、素直にえっちなゲームやんなさい!

 

スターオーシャン2 チサトPA ギヴァウェイ 図書室

チサトPA。こちらは大学内の図書室で。

エタニティースペースのことについての記述について少し触れています。が、これ以外の記述はされてないことに不自然さを感じているチサト。何者かが事実を隠そうとして、それらを書き換えたりしない限りはね…、と、誰かが書き換えたと言わんばかりの発言。というかもうそれよね。深いようで浅いような……。

 

スターオーシャン2 ギヴァウェイ プリシスPA 雑貨屋

プリシスPA2つ目。道具屋内。商品をガラクタ扱いする選択肢を選ぶと店員に怒られて一度町から出るまで買い物ができなくなるというもの。3つの選択肢が出ますがどれを選んでも感情度が上がるようなので面白そうな一番の下のガラクタだよ!発言を選びました。

 

スターオーシャン2 大学 ギヴァウェイ

インターネット老人会とかでありそうな光景。"チャット"で誰かどの家族の役割で~とか言ってすげー内輪臭作るやつな。縄張り作って他の人がすんごく入りづらくなるやつ。真っ先にそれが思い浮かびましたよ。

全員の感情度が上がるようなので仲良くなりたいキャラや単純に仲良しパ-ティでいきたいならやっておいた方がいいですね。

 

 

さあ、というわけで今回はここまで。

PA三昧・寄り道三昧で中々ストーリーにいきませんが、次回は知の場からスタートします。次回もお楽しみに!

 

ダイの大冒険アニメ版:ダイの大冒険感想(9) 2回目

別の部分で思うところがあり、もう一度見直してみたところ自分がクロコダインの台詞を聞き逃していたことが分かりました。なので、前回のブログは見当違いの感想を書いてしまっていたのでこの部分のカット兼ねて書きなおさせて頂きます。

 

「許せ、小僧」は再現されていたので気になった点は一部のポップの演技。多分熱が入り過ぎて声の迫力が先行していたと感じたのだと思います。気持ち重視で喋ると声に力が入るわけではないので、そこにずれを感じたのでしょう。ここは書きなおし前と同じ、ちょっとした違和は残りました。

反対に良い部分もひとつ追加で、まぞっほとの会話中にアバンのしるしが主張控えめで光っているという演出は憎く、そして素敵でした。嬉しいのはアニメオリジナル追加部分がダイの大冒険の原作を壊していないということ。前のマァムが仲間になるシーンなどもそれでしたね。

 

news.livedoor.com

それからこちらも追加。ライドドアニュースで知ったのですが、アニメ版ダイの大冒険について声優さんも含めインタビュー特集が掲載されており、今後もキャストが追加されていくようです。現在は7/12まで回が進んでおり、クロコダインの前野智昭さんまで、次回はハドラー役の関智一さんの予定。

非常に熱い記事なのでお時間ありましたら読んでみてください。

 

 

www.youtube.com

 次回はヒュケンルが最後の方で少し登場しそうな予感。喋るところまではいかないかな?担当声優さんは梶さんだけど進撃の巨人のエレンなどのイメージが強いのと、所感としてはヒュンケルのイメージではないというイメージを払拭できるかどうか?が注目点のようでもあるように思います。

 

www.youtube.com

 

インスタントフィクションで実際に遊んでみよう!(2)

今日は密かに気になっているクラウディアちゃんとデートの日なのでテンションが上がっていた。

今日行くお店はちょっとしたお洒落なカフェで、食べ物も飲み物もとても美味しいと評判、以前からずっと気になっていた。その中でも人気なのが『愛のときめき』というメニューで、なんと1つのカップに2本のストローを差して楽しむという甘い甘い飲み物らしい。一気に2人の距離を縮められる魔法の一品だと風の噂で聞いている。

今日の目的は勿論これで、そのことでもう朝から胸のバクバクが収まらず、まだ彼女に会ってもいないのに緊張しっぱしだ。

 

「―――私の話、聞いてる?」

突然、僕の瞳の中に人間の顔面が飛び込んできてたので派手に体勢を崩すと、目の前には指を差してけらけらと笑うクラウディアちゃんがいた。……心臓が飛び出るかと思った。

「びびび、びっくりしたー!いつからいたの!?」

どうやら僕が物思いに耽っている間に待ち合わせ場所に着いていたらしく、そのことに全然気付かなかったらしい。予定と目的をちょっと頭の中で確認するだけのつもりだったのに。

「3分くらい前からずっと声掛けてたんだよ。ほーんと考えごとをすると周りのことが見えなくなるよね?アストン君って。」

地べたから申し訳ないと気まずそうな顔を向けると、僕の気持ちを安心させてくれるような笑みで返事をしてくれた。あなたの短所も認めてますよと言われてる気がして気持ちが安らぐ。彼女のこういったところに、もしかしたら惹かれているのかもしれない。

 

汚れてしまったお尻をはたきながら立ち上がると、

「アストン君が誘ってくれたお店って『愛のときめき』が有名だよね?」

「ブフォォォっっ!!!」

何か口に飲み物を含んでいたら威勢よく吹いていただろう。いや、ここは動揺してしまったら負けだ。平静を装っていけばきっと大丈夫。

「あー、そういえばそんな飲み物が有名だったヨネー。イヤー、最近のカップルは積極だヨネー、ハハハー。」

声が震えないように精一杯努力したのに、なぜか二秒でバレた。彼女は本当に鋭い。

「アシュトン君って……、嘘が下手過ぎて逆にすごいと思うな。」

逆に褒められる始末。いや、褒められてるのかこれ?

真相は分からないが『愛のときめき』の話が出た後も機嫌は悪くなってないのでイケるか?なんて思ってたら、

 

―――スーッ。

クラウディアちゃんが大きく息を吸い込んだ。次のターンにそなえて攻撃力を2倍にでもする気なの?

「まるで童貞みたいだね!!」

とクラウディアちゃんの無垢な笑顔とは対照的に痛烈な単語が飛び出すと、

「どどど、童貞ちゃうわ!!!」

僕はまるでベテランのツッコミ芸人かのような素早いツッコミで即答した。僕の意思とは関係なく。

「あははっ、アシュトン君の"呪い"って面白いよね。」

「僕で遊ばないでよ……。」

クラウディアちゃんに僕の繊細な部分を弄ばれたので不機嫌そうに答えた。

「ウソ吐いたバツ~♪」

彼女は悪戯っぽく舌を出して笑った。

 

そう、僕は童貞という単語を出されると条件反射的にテンプレート反応をしてしまうという何とも不憫な体質になってしまったのだ。……あの事件が起きるまでは普通の男だったのに。

 

 

※この物語はフィクションです。

登場する 人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 

続きを読む

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(24)

ナール市長に報告にサイナードを入手したことを報告しに行きます。

 

スターオーシャン2 ナール市長に報告

次の目的地は4つの場、「知の場・力の場・勇気の場・愛の場」に行って試練を受けよとのこと。ネーデの力の根源すなわち紋章術の真理を悟り+α、ネーデの力と自分たちに眠ってる力の2つ併(あわ)せることにより十賢者を打ち破る方法は他にないでしょうとの話。

 

スターオーシャン2 知と力と勇気と愛のなんちゃら

ナイトガンダム物語のアルガス騎士団の力⇔技⇔術のような、美少女変身ものにありそうな愛と勇気と希望のなんちゃら~のような、オリジナリティの感じにくいどこかで見たような単語が並びました。

PS1版プレイ済みですから、DISK2の内容の印象があまり良くないことや裏ダン行くまではあんまり面白くない記憶はあるんです。つまりそういうことですよね?嫌な予感しかしません。

 

スターオーシャン2 ルーンコード

普段は悪用させぬように4つの場は封印しており、封印を解くにはこのルーンコードが必要ということで貰いました。

ドラクエ3でいうところの魔法の鍵みたいなもんだと思っておこう。

試練は受ける人間によって異なり、クロード編とレナ編で試練の後に見るものも異なるということですよね。また最初に知の場に行くのがよく、最後に護衛機能の手強い愛の場にするのがいいとのアドバイスも。懐かしさプレイということで知→どちらか→愛の場の順で攻略するつもりですが、本音としては変則的なプレイをして特殊な攻略法を見つけたいという欲求はあります。

 

スターオーシャン2 リンクコンボ

そして最後にリンクコンボもくれます。レオンの時に続いて2個目。このアイテムを貰うと重要アイテム取りましたぜ!的なSEが流れるので使えよ!という合図にも感じますが、使う理由が今のところ特になく、しかも1週目の時は使い方が分からず結局最後まで使わずに終わることになりました。

リンクコンボの使い方ですが、リンクコンボを装備させてからキャンプ画面で特技を開き、△ボタンを押すと他キャラの必殺技を奪うみたいなものが出るので奪ってください。奪うことで連続技が出来るようになるというものです。ググらんと分からなかったので、もっとゲーム中に分かるようにしてあげた方がえがったと思うよ。

 

 

話を聞き終えてフリーになったのでPAを消化にしに行きます。

サイナード入手~から発生するPAがとても多く相当な数のPAがあります。DISK2になってもデータの量に手を抜かない作り込みっぷりは感動しますね。もう2~3ブログくらいPAの回になるかもしれません。DISK1でもかなり丁寧にPAをこなしながら進めたんですけどね。

 

スターオーシャン2 ウェルチ&チサトPA

まずはセントラルシティでウェルチ&チサトの珍しい組み合わせのPA。職場の愚痴を言ってお互い意気投合するようなPAなのでお互いの友情度・愛情度がアップします。

 

スターオーシャン2 チサト&レオンPA

続いてチサト&レオンPA、こちらも珍しい組み合わせ。おb……お姉さんによる質問攻めに遭う10歳児かわいそすです。

 

スターオーシャン2 選択肢

2人をなだめるの選択肢を選ぶと三者間で感情度がアップするので上の選択肢を選び平和的解決。

 

スターオーシャン2 ノースシティ チサトPA

続いてノースシティでチサトPA。このPAを発生するまでノースシティの道具屋の娘だったことを知りませんでした。あなた、ここが実家だったのね。

ちょうど親子の会話をしてる最中に入ってしまいました。どうやらクロードのことを話してたようですが……、

 

スターオーシャン2 チサトPA 選択肢

空気を読んでいるであろう選択肢を選ぶとお互いの愛情度がアップするのでこれを選びますが、選択肢を選ぶ時に狙っているキャラなど条件がなければ、まず最初に考えるのが会話として一番自然な流れになるのはどれかな?と考えます。なので、自然さを重視すると3つ目の選択肢を選んでいたかもしれません。スターオーシャン2をやっているとこういうタイプのPAが幾つか入ってきます。悪い言い方をすると"お子様選択肢"になってるのでしょうかね?そのせいか友情度は上がる結果になるものが多いです。

 

スターオーシャン2 ノースシティ チサトPA

べ、べつに……、アンタのことなんかぜんぜん気になってないんだからねっ!

 

スターオーシャン2 ノースシティ チサトPA

DTおめぇ、モテるんだな……。

生まれ変わったら金髪イケメンDTになるか。

 

エルリアタワーの時にレナがダメだったらセリーヌかプリシスに浮気すっか!みたいなこと書いて三股野郎だったけど、チサトもこんなだから四股野郎になりました。ウェルチまでデレたら五股だよ。E●KOパイセンの六股に追いつきそうですが、何かの記事に八股と書いてあったようなのでゲームの仕様上ハーレムパーティを作っても追いつけません。さすE●KOパイセン。

 

 

チサトPAも若干いい感じのPAなのでこのまま終わってもいいのですが、ラストはスターオーシャン2最大のPAアシュトンジュースイベント!!

スターオーシャン2はこれ見るために買うんじゃぞ。

 

スターオーシャン2 アームロック アシュトンPA

このPAを発生させるといきなり脳汁が吹き出そうなこのお誘いから始まります。

状況を整理すると、

・クロードとアシュトンは男である
・アシュトンのCVは石田彰さんである
・アシュトンと2人きりである

ここまでOK?

 

アシュトンと2人で?なんてやらしい選択肢はせず、サラッといくぞ。HEIJO心を保っていこう。

 

スターオーシャン2 二人きりでごわす

なんだかファンシーなお店で二人きりでございます。

注目すべき点は丸テーブルにも関わらず2人が隣合って座っている点です。

 

スターオーシャン2 禁断の愛

1つ目の選択肢は友情度が上がります。

2つ目の選択肢も友情度が上がります。

3つ目の選択肢は愛情度が上がります。

選ぶ選択肢はひとつしかありません。そしてもう一度上の太字3行を確認しておこう。

 

スターオーシャン2 胸のときめき

胸のときめき。

アシュトン、俺、もう我慢できないよ……。

 

スターオーシャン2 付き合ってます

デキてます。1つの飲み物を2つのストローですすってます。

 

スターオーシャン2 はじめてをいただいちゃいました

アシュトンのはじめてをいただいちゃいました。

 

スターオーシャン2 愛だろ、愛

分かってらっしゃる。

 

GAME CLEAR!!

 

四股野郎からのホモー覚醒。(光の)勇者って勇気ある者ってことだし、そういうことだよな?僕たち、幸せになります!

 

スターオーシャン2 Second Evolution~ (完)

 

続きを読む

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(23)

ノエルが仲間になったところで紅水晶の洞窟に行く前に一旦PA消化。まずはノースシティのレナPAで図書館。

 

スターオーシャン2 レナPA ノースシティ

機械操作に疎いレナがコンピュータをおかしくしてしまって「私、知ーらない」と知らないふりして逃げてしまうというもの。レナらしからぬイベントです。

 

 

続いて同じくノースシティ、セリーヌPA宿屋にて。占い。

スターオーシャン2 セリーヌPA ノースシティ

占いをしてもらうと、

 

スターオーシャン2 恋愛運

一番の下の選択肢以外にどれを選べというんだ?と言わんばかりの3択が出てきます。

 

スターオーシャン2 相性はかなり良い

お互いの相性を占うとお互いの愛情度が大きく上昇するので、クロス王子PAをこなしていければカップリングエンドにグッと近づきそうですね。たまたまナチュラルにクロス王子PAを見逃してしまってるし、レナとの感情度次第ではおっぱいエンドあるぞ!良かったな、DT

 

PAを済ませたので紅水晶の洞窟に行きます。

スターオーシャン2 紅水晶の洞窟 チサトフラグ 名刺

奥に進んでいくと、この位置でチサト加入フラグの続きが始まります。セントラルシティでチサトに出会っていることが発生の条件です。

 

スターオーシャン2 チサトの名刺

名刺を落としていくので拾えばチサトの名刺が手に入ります。これで紅水晶の洞窟クリア後にセントラルシティでチサトに名刺を返せば仲間にすることができます。

 

そして一番奥まで進むと……、

スターオーシャン2 野生のサイナード 紅水晶の洞窟 ボス戦

モンスターに野生のサイナードが襲われているので助けに入ります。

ボス戦だけどボスモンスターのモブ感すごいな。

 

スターオーシャン2 ボス戦終了

サクサクッと倒します。

 

スターオーシャン2 サイナードの子供たち

傷付いたサイナードからポコポコッと子供が急に生まれた?みたい。急がひとつ。まぁ、そういう展開になることもあるでしょう。

 

スターオーシャン2 言葉が分かる女

レナが回復呪紋を掛けて後に一旦ナール市長の元へ帰ろうとすると、サイナードが何か訴えてきたことに気付くノエル。そしてサイナードの言葉が分かるレナ。いつの間に?急がふたつ。そして「思いが通じればどんな言葉も伝わるものだわ。」はヤベェ!!

超展開の域に入ってきました。ディアスの時の、電波少女の域を超えたなぁ。

 

という展開になったので野生のサイナードが"心"でも認めたことになったので仲間になります。移動手段ゲットだぜ!更に、

 

スターオーシャン2 ノエルを仲間にしますか?はいいいえ

たわけたこと言ってくる男が一人います。

「このサイナード7人乗りなんだ……。」

 

スターオーシャン2 さよならノエル

動物たちを守ってください!!(0.01秒で反応)

 

スターオーシャン2 チサトを仲間にします

サイナードに乗ってセントラルシティへ戻り、チサトに名刺を届けに行きます。ところでさっきの洞窟の読み方『紅水晶(べにすいしょう)の洞窟』だったんですけど、読めてました?

 

スターオーシャン2 神宮流とは

神宮流とは。

掘り下げてもらっても困る設定だけど、何かこういう感じのが付与してるキャラたまにいるよね。

 

スターオーシャン2 チサトを仲間にしますか?はいいいえ

女性優先ということでチサトを仲間にします。ノエルに散々な扱いをして捨てましたが、声だけで言うとノエルのほうを加入させたかったです。レナの下位互換臭、所詮は野郎、レナ縛りでもしない限りは起用することもないのでチサトを選びました。とは言えチサトもちゃんと使おうと思わないと結局は"馬車要員"で終わることになるのであまり変わらないかもしれませんが。アシュトン・プリシスも本当は使いたいけど馬車要員になってますからね。枠が足りな過ぎる。

 

スターオーシャン2 チサト Lv40

 マディソンさんもノエルと同じLv40。こちらは物理攻撃タイプで、多分10万ボルトなどの遠距離必殺技が主体で、神宮流体術の免許皆伝って何?なキャラになりそうな予感があります。PS1の時もこれといって使ったという印象がありません。恐らく試練の洞窟内でバグって行き詰った後にやり切れなくてチンケシーフL99で稼ぎをしてた時くらいにしか使ってないと思うんですよね。

 

スターオーシャン2 チサト シークレットタレント

文才は初期で100%開花のようです。シークレットタレントをなるべく楽に全種覚えさせたい場合は初期に動物好きを覚えさせた状態で仲間にすると比較的マスターしやすいかもしれないです。動物好きは初期50%、開花2%なのでこれを覚えられると良さげ。

 

 今回はここまで。

これでとうとう仲間が8人全員埋まりました。改めてメンバーはクロード・レナ・セリーヌ・プリシス・アシュトン・ウェルチ・レオン・チサトです。

 

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(22)

ノースシティへ行く前にまずはセントラルシティを散策します。

 

スターオーシャン2 ええ作品とは

そうそう、最近の作品は売れることしか考えてないものが多くて……、って、んっ???このゲーム、元は1996年のゲームだから24年も前にも似たようなことを思われていたってことか!時代は流れても人間って変わらないもんだな!

 

スターオーシャン2 チサトフラグ

ストーカーおった!

ディアスといい、ストーカーの多いゲームです。HENNTAI!ではないことを祈ります。

 

今回のプレイの最後の一枠はチサトを仲間にする予定です。ノエルの声優が水島大宙さんということもあって担当声優さんだけで言えば馴染みのあるノエルの方を入れたいのですが、レナの劣化版という印象が強いので今回は外します。

「普通に野郎を入れるか女性を入れるかの二択ならシンプルに女性を仲間にします。」、という至極真っ当な話でもありますが。しかし見ようによってはチサトは若干おば感があるようにも……。設定では22歳なんですってよ。

 

スターオーシャン2 セントラルシティ PA レナ

セントラルシティでレナPAを起こします。そしてこの三択。

一番下は問題外として、上の中の二択で迷いますね。一は正直に攻めているので吉も凶にも成り得る、中は安定はするけど増えるとしたら友情度だけで、最大は望めそうにないといったところでしょうか。

 

スターオーシャン2 レナPA 続き セントラルシティ

上の選択肢を選ぶと、ダッシュして一人部屋に閉じこもってしまいます。

繊細なことに対してどストレートにかましたので、まぁこうなっても。最大狙わんでもいいんじゃんか?友達だってええやん?女友達がいるならDTとして上出来やで。

やっぱりDTはエルリア集落の時のあの温もりが忘れられないので最大を狙いにいきます。

 

ブログ的に焦らせて不正解の選択肢を選ばせた方が面白いのですが、普通に攻略サイトを見て上の選択肢のやっぱり行かないを選びました。ここで一人にさせて気持ちの整理をつけさせてあげないとレナに嫌われます。(レナからクロードへの愛情度が低下)

穏やかで純粋なDTなら間違いなく全部関わることがいいと判断して「でも行く」の選択肢を選ぶと思うんですよね。で、「あー、やっちまった!!」となるまでがデフォ。

今回のPAの選択肢は攻略情報がない世界でやるとちょっと難しそうですね。攻略本もネットもない時代にどハマりできたら面白かったかもしれません。

 

 

セントラルシティPAはメンバー的にまだこれしかない発生しないようなので、ノースシティに向かいます。そして、魔の図書館に遭遇!!

スターオーシャン2 ノースシティ図書館

全部一個一個調べてブログに詳細を書くなんて絶対私やらないぞ!!!

というわけで、作った中の人たちすまん!これはスルーします。エルリアタワーあたりから用語のラッシュラッシュだからいい加減ゲームをやりたい心境んですよね。

ゲームクリアした後にでも立ち寄ってみようかどうしようか?がMAX。その方が内容が入ってくるかもしれませんし。これを真面目に読んだ人はエライ。

 

 

 サイナード飼育場に行くと館長のアーティスからサイナード作成をするように言われます。主人に従順にするために最初に飼い主のデータを刻み込んでしまうというもの。ちょっと可哀想なやり方だと思ってるクロード達に対して、アーティス側は飼育場にいるサイナードは人工的に交配された種なので目的自体は間違ってないとのこと。ぼそぼそっとサイナード飼育場で働く研究員たちの話の内容や態度からも伝わりやすいですね。

 

そして館内で各個人のパーソナルデータを記録するのですが、その時にエラーが起こりサイナードが凶暴化してしまい戦闘に!攻撃を受けなければザコ敵なのですが、炎を直撃してしまうと一瞬で戦闘不能にまで持っていかれてしまったりします。当たらないように気を付けて戦ってみてください。念のため事前にリザレクトボトルを所持しておくことをおすすめします。

後半に入っているのでそろそろ普段からリザレクトボトルは所持しておいた方がいいです。

 

ネーデ人以外のデータ入力したら非常事態が起こる可能性があることくらい分かってただろこの無能ボケ館長がぁ!的なこと言われた後に、アーティスとの会話になり、サイナードを手に入れる別の方法を教えてもらいます。で、その時の会話もまぁ抽象的なようで抽象的な話でもなくて回りくどいこと。トランスポートに乗ってノエルに最後の一匹である野生のサイナードを入手を試みてくれと普通に言えばいいじゃんって話なんだが。なんだ、この中二とも違う中二さは。こいつは偽物だ、騙されんぞ!

 

館長室を出る間際にクロードが「誰のデータで暴走したんですか?」と鋭い質問をするが、館長はぼかして終わり。レナさんです!って言うより全然大人な対応でここだけは良かったかな。言い切ってる場面はないけど話の展開的にはレナよね。

 

で、トランスポートに乗りまして、

スターオーシャン2 ノエル 水島大宇ボイス

ノエル宅につながっているというね。ようやく水島大宙ボイスも聴けました。

アーティス館長が何も説明もしないまま行かせたせいで、説明のぶり返しを見ることになります。ここは希少動物保護地域で、ノエルは管理者兼動物学者とのこと。そうか、この人、影が薄いイメージで覚えてなかったけど結構偉い人だったのか。

 

上でネタばれ気味にサラッと言いましたが、野生のサイナードを探しにきたことも予測されており、最後の一匹が最重要保護区域にいて、その野生のサイナードに戦いを申し込んで倒せば仲間になるというまるでドラクエ5の仲間になりたそうにこちらを見ている!です。力と精神が勝っていると判断されると心を開くんですってよ。「愛じゃ、愛を持ってモンスターと戦うのじゃ!!」ってモンスターじいさんが言ってた、まーじでドラクエ5

 

スターオーシャン2 ノエルが一時的に加入 初期ステータス

ノエルが一時的に加入。初期ステータスはレベル40。

即戦力になるレベル設定にされてますね。使わないけど。

 

スターオーシャン2 ノエル シークレットタレント

 初期タレント。動物好きの初期開花率は90%で100%ではないらしい。意外ですね。開花率は器用な指先だけ2%で、残り全て5%以上と閃き率もいい方のキャラだと思うのでタレント面では困らないキャラではありそうです。ただ慣れてるor慣れ来たプレイヤーにとっては既存の仲間だけで揃っていると思うので、もう関係なくなってるかもしれませんね。

 

 今回はここまで。次回もお楽しみに!

 

ダイの大冒険アニメ版:ダイの大冒険感想(8)

今回は3巻の164ページ頃の、クロコダインが獣王痛恨撃を放って「勝った!」と口にするところまで。獣王痛恨撃って色で表すとピンク系になるんですね!!

 

印象に残ったシーンはポップとマァムのやり取りのシーンです。特に涙の描き方(正確には表情や表現かもしれません)の美しさは原作の方が素敵だったと思いました。シーンは異なりますが、前回の感想(7)の時と同じ感想を持ちました。何気ない表情や表現や人物の動き・仕草などはやはり原作の方が伝わるものが多いと感じました。ただストーリーがいいからだけはなく、そういった面でも子供たちの心を打っていたのかもしれませんね。地味なところでは↓の文章のシーンでダイの窓の開け方だけでも原作と伝わるものが違ってきます。

 

地味と宿屋で思い出しましたが、部屋番号の201は実は原作の再現で一緒だったんですね。そしてプレートがアニメ版だとすっごいキレイ!原作を確認してみたらデザインもあんな感じでもあったのですが、印象は違いますね。あとロモス強襲の際にどんなモンスターがいるか気を配ってましたが、ひくいどりが目立ちましたね。そしてモンスターたちが動きが周期的(機械的)なのも印象的でした。(くるくると同じ軌道で周っていた) コンピューター技術が大幅に取り入れられてからのアニ目は持っていないので、この辺りは常に勉強というか感じ。これをいい出すと冒頭の獣王痛恨撃の話ではないですけど、エフェクト全般そうだから様々な箇所で使われてますよね。こういったのもどうやって作って、どのくらいの労力が掛かっているのかなど興味が湧きます。

 

 

クロコダインがロモス城を朝一で襲うシーンでは、マァムやずるぼんの寝巻き姿がえちえちではないものにしっかり修正されていました。マァムは短パン姿に。今後のマァムやエイミが絡むシーンでも間違いなく修正されて放送されるでしょうね。逆言えばに少年たちは単行本を買う理由ができてしまった。私はなんて恐ろしい文章をブログで書いているのだろう(笑)。

 

原作との違いや声優さんの声や演技の印象やそれらを含めた自分の価値観の再確認・再構築するのも楽しみで、なるべく色々な角度・観点から楽しめたらいいなぁと思ってます。マァムの声もすごくいいトーンでかなり馴染んできました。リメイク聖剣3のリースよりもこっちのほうが自然で好きかなぁ。ポップの「うるせぇな!」の演技も良かった。(原作120ページ)

 

www.youtube.com

次回は超見所抜群の回になりそうですね。タイトルの「ひとかけらの勇気」は子供の頃から覚えていた人もいらっしゃるんじゃないかなぁ?くらい名シーンがあった回だと思います。まぞっほなんて出始めや見た目もあって完全にモブキャラですが、ものすごくいい味の出てるキャラに仕上がっちゃいましたしね。ポップが"本当の主人公"と言われるべく、成長を遂げ出す姿も心打たれて好きになっちゃいますよね。次回は絶対見逃せないなぁ。

 

www.youtube.com

 

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(21)

後半戦(PS1でいうところのDISK2)スタート!

エルリアタワーにいたはずなのに、急に全然見覚えないの場所に飛ばされています。

 

スターオーシャン2 DISK2からスタート!

レナ(本命(仮))がいるのにセリーヌやプリシスにもいけたらいく!とか抜かしたので、あなたと私は天国には行けません。

 

スターオーシャン2 エスパーレナ

レナが急に何かを思い出したかのように、この惑星と場所の名前を言い出します。

電波ですか?

 

突然「嫌!」と叫び出したと思ったら「こっちに行かなきゃいけない」だの「ここにいると落ち着く、今までの不安がみんな消えていく、そんな感じがするの」だの言い出します。

電波ですか?

 

周囲を散策し始めると、自らを怪しい者ではありませんという超絶怪しい声の主に誘われてトランスポートに乗って移動。「レナはこの声は大丈夫、信じてもいい、そんな気がするの。」と言い出します。

電波ですね?

のっけからこの子もシークレットタレントを開花させております。

 

スターオーシャン2 セントラルシティのナール市長

トランスポートの先に待っていたのは中年の男性。姿を見せてから名乗ってるけど、姿の見えない時が一番怪しいんだから最初から名乗れよと。

怪しい声の主はこの人でした。

 

さて、というわけで場面を一気に飛ばしてサッサとPAやゲームを進めて(ノエルや)チサトを仲間にしておきたいのですが、ナール市長のあの長話をスルーするのも、これだけブログを書いておいてそれはないですよねー。ですよねー。

初見では聞き入ってスクショも撮れなかったのでスクショなしなので分かりにくいかもしれませんが、文字だけの説明ですがご容赦を。

 

 

クロードたちは十賢者がネーデに飛ぶ際に巻き込まれる形でエナジーネーデに飛ばされた。彼らは「神の十賢者」といい、彼らのことを語るにはネーデの過去のあやまちは話さなければならない。超絶話が長くなりそうな予兆全開。

ネーデは今から37億年前、ひとつの惑星でした。と入りから、「あ、これ、絶対分からんやつだ(理解できない話だ)!」と悟りました。よって明日の夕飯を何するか?を考えながら話を聞くことにします。

 

現在のネーデは惑星でなく高エネルギーフィールドに覆われた人口の惑星エナジーネーデである。ロニキス提督が高エネルギー体と呼んでいたのもこれが理由。

 

37億年前はまだエクスペルが宇宙に存在していなかった時代。

その時代ネーデは宇宙でも比類する星がないほど高度な魔法科学を持った惑星だった。そのため銀河系のあらゆる惑星がネーデの統治下に集まることになりました。しかしそれは強制的なものではなく、お互いが共存し合うという、理想に近い形だったと聞いています。

しかしそのような世界でも邪心を持つものは存在するのです。

それが「神の十賢者」と名乗る者でした。彼らは惑星間の共存ではなく、銀河全体の支配を望んだのです。

まずここまでOK?次いきますよ。 

 

で、十賢者が攻めてきたのでドンパチやって、その戦いが数週間に及んで打ち破った。十賢者を処罰するためにエタニティスペースという一度入ったら二度と出ることのできない特殊空間の牢に封じ込めた。

ネーデ軍が勝利したが、それと同時にネーデ人たちは自分の絶大な力に気付いた。全宇宙を支配できるだけの支配するだけの科学力を身につけてしまった。

再び十賢者のような者が現れた時、ネーデは戦乱の渦に巻き込まれてしまう。それは誰も望まないことでした。そこで長い会議の末、奇才であるランティス博士が提供したある一つの結論に達する。それは自らの進化とネーデ人の力の封印。

 

惑星ネーデはネーデ人自らの手で破壊されました。ネーデ人はすべて高エネルギー体の中に作られた住居区エナジーネーデ」に移住することになりました。エナジーネーデを覆うエネルギー体は外界とネーデの行き来を禁じるためのもの。そしてネーデは外の世界と断絶した。

 

 以上です。

おめでごとうございます!!ゲームクリアしたぞー!!!

というゲームではないので、中年おじの長話はまだ続きます。

もう解放させてくれ!

中年おじの話を聞いても時給0円なので、明日の夕飯はもやしになりそうです。

 

そしてまだ話は続き、十賢者がどのようにしてエタニティスペースから脱出したのかは不明、そしてどうやってエクスペルに辿り着いたかも不明とのこと。更に恐ろしいことに図書館にあるデータベースを参照していただければ……なんてパワーワードを放ってきました。RPGで図書館を作って「ぼくがかんがえたせっていはぜんぶよんでね!」はやめてくれっっっ!!!

 

最近……というか、MMORPGが出始まったくらいの頃からチュートリアルばかりになりましたが、あれと似てます。いいからゲームに直に触って理解させてやれってと思う側です。あんな紙面上の話をされても仕方ないとしか思っていないので自分にとって好ましい設定ではありません。30分~1時間も実際に触れば大まかなそのゲームへの印象(好き嫌い・合う合わない)は分かりますから。作り手側の「取り扱い説明読め攻撃」作り側のコスパ(労力)の都合だと思ってるので、プレイヤー側の負担が大きくなるだけなので面白いかつまらないで言ったらつまらないと思ってます。

だから(FC・GB・SFC・PS1などの過去の)ゲームをやってきた人にとってPS2くらいの時期から面白いゲームに出会える率が低くなったのかなぁ?という気がしなくもないです。単純に技術の発達に伴って製作費が上がったから、というシンプルな事情もあるかもしれませんが。

 

図書館のデータベース調べろというパワーワードを食らった後、クロードが「なぜ自分たちがナール市長に(ここに)呼ばれたか?」という疑問に対して「あなたがたに可能性があるからです。」と上からナール。マリコかカドタしか知らんよ、上からくる人。

十賢者が支配を進めているので、それに対して今のネーデ人は当時ほどの力はないため防ぐことができない。だからおめぇらの力を貸してくれ!とのこと。

そして、まずは移動手段を確保するために飛行紋章生物サイナードを手に入れるため、セントラルシティ(ここ)から北にあるノースシティという超安直ネーミングの町へ行けとのこと。更にそこに図書館もあるから調べろまた図書館を押されます。

 

最後に名乗ってもないレナの名前を呼び、「あなただけに話があります。」と意味深なことを言い出します。DTの前でそんなこと言わないであげて!!

暫くしてから2人が戻ってきました。もしかしておめぇら事後……なのか?若干スッキリして血色が良さそうな顔をしてるような?内容はレナ編じゃないと見れません。よーし、レナ編やるか!

 

 

今回は、新しい単語や用語ラッシュにより、理解できなかったプレイヤーはストーリーや世界観に若干置いて行かれたようになるのでちょっと怖いですね。

突然なものの、後付けが急なものと、伏線(事前に仕込んでいた設定)としてのものとで色々混じってるから分かりにくさは伴いますね。とは言え比較的訳の分かりやすいストーリーではあるんでしょうね。

ただスターオーシャンでなくても成り立つ設定のような気はするので、序盤の設定の面白さと比べると小難しくしただけかな?という気もします。そういう意味ではテンプレではありますが、なろう系設定ってシンプルに強いのかもしれません。

1から入らず2からスタートした身なので世界観の変化に戸惑ったことだけは、DISK1の後半くらいですが今でもしっかり覚えています。

 

というわけで次はノースシティに行くことになりました。

次回に続きます。