こざかなブログ

おすすめ動画、ゲームプレイ日記、アニメ感想などを中心にざっくばらんなブログ。楽しさや懐かしさ探しのお手伝いになれば幸いです。ドラクエ(スクエニ系)、レトロゲーム、DB芸人関連が多めです。現在は2020版ダイの大冒険をはじめとしたアニメ感想を綴る機会が多いです。宜しければ紹介動画様のチャンネル登録などもよろしくお願いします。

アニメ感想:SHIROBAKO(1)

アニメの裏側の事情をほんのちょっとだけ勉強した身なので、早速SHIROBAKOも視聴してみました。ジャンルは「アニメ業界群像劇」で、働く女の子シリーズに該当。キャッチコピーは『アニメーション業界の今が、ここにある。』だそうです。

放送期間は2014年10月~2015年3月。監督は水島努(みずしまつとむ)さん。アニメーション製作はP.A.WORKS(株式会社ピーエーワークス)。2020年2月には映画・劇場版SHIROBAKOも公開。

 

www.youtube.com

 

今回は1~12話まで感想です。全24話でちょうど前半の区切りが付く回まで。

アニメ製作の過程が知れるということで他の動画・番組でも名前が出ていたので実際に視聴してみましたが、自分が想像していたものとは少し違いました。その理由はアニメ製作において基本的な役職・役割とその概要をノートにメモするように一行一行知りたかったのに対して、けいおん!のような主人公の女の子5人+α(α=アニメ内に登場するアニメ製作陣)が織りなすアニメ製作におけるトラブル劇だったからです。

基礎を知りたい初心者というよりは一通り知っている人や業界関係者のためのアニメという立ち位置のようにも感じました。特に3話、6話くらいまでは毎回「説明しよう!作画監督、通常作監(さっかん)は●●の仕事をする役職で、主に▲▲を■■する大事なお仕事である!」のようなナレーションやテロップなど説明が入ると良かったのですが、1話からナチュラルに作監(さっかん)という略語が出てくるので、分からない人はこの段階で躓いてしまうと思いました。なのでもう少し分からない人や初心者向けの内容を序盤に基礎として叩き込んでから、7話過ぎくらいから描きたいことに移行した方が分からないことが解消された状態になり、よりアニメを楽しめる環境になったのではないかなと思いました。

 

SHIROBAKOが"そういうアニメ"だと理解してからそのドタバタ劇が面白かったりするのですが、どういうアニメか分からないと何を伝えたいアニメなのか分かりにくい一面もありました。非常に貴重なアニメではあるが、幾分敷居の高さが目立つアニメというのが12話までの率直な感想です。

自分がこのアニメを通してやりたかったことはOPやEDテーマで流れるクレジットを理解したかったですが、アニメを観る前とそんなに変わらなかったので基礎知識を入れることとは別の目的が働いているアニメだったのではないかと思います。("アニメータを仕事を知るアニメ"ではなく"アニメータの苦労を知るアニメ"の色が強い。)

 

www.youtube.com

 

声優さんトーク他は続きから↓↓

  SHIROBAKOを通して声優陣で気になった方は宮森あおい役の木村珠莉(きむらじゅり)さん、矢野エリカ役の山岡 ゆり(やまおかゆり)さんが声の魅力が安定していて良かったです。演技面やキャラクター性という点では高梨太郎(たかなしたろう)役の吉野裕行(よしのひろゆき)さんが一番好きでしょうか。キャラとしてはいい加減でクズみがあるので一番鬱陶しいキャラでもありましたね(笑)。ちなみに吉野裕之さんはダイの大冒険キルバーンの方です。

武蔵野アニメーションのお騒がせ監督、木下誠一(きのしたせいいち)役が檜山修之(ひやまのぶゆき)さんというのもびっくりしたなぁ。分かる人は一発で見抜くのでしょうけど太ってるオタク風のキャラだったので気が付けませんでした。幽☆々☆白書の飛影や勇者王の獅子王凱が有名だと思いますが、個人的にはマイトガインの旋風寺舞人やKOFシリーズのジョー東の人なのでそのイメージが強いです。他にもキャストをしっかりチェックすると超有名声優さんが結構混じっているので面白いですよ。

キャラとしては宮森、矢野、佳村はるか(よしむらはるか)さん演じる安原絵麻の(やすはらえま)が好みでしょうか。あと木下監督もちょっと愛着が湧きました。基本的にはしっかり者と頑張り屋に好感を持ったようです。

 

最後に歌について。 

一期のEDテーマは「Animetic Love Letter」。シンプルな歌詞とリズムが心地良いエンディング感のある素敵な曲です。作詞作曲は桃井はるこさん。

個人的に一番お気に入りのカットはダメダメ、Love Leteer~♪のあたりのクマのロロが乙女ちっくな表情をしてうっとした顔です。微妙にムカつくというか調子づいた感じが妙に面白くて、ここの表情が一番愛苦しくて好きです(笑)。

公式サイトで15秒程度の短い動画ではありますが視聴できますので、良かったら聴いてみてください。

shirobako-anime.com

 

 

www.youtube.com

 上記に記載した劇場版の動画はこちら。

 

www.youtube.com

 

kozakanasan.hatenablog.com

後半(2)の感想はこちら。