こざかなブログ

おすすめ動画、ゲームプレイ日記、アニメ感想などを中心にざっくばらんなブログ。楽しさや懐かしさ探しのお手伝いになれば幸いです。ドラクエ(スクエニ系)、レトロゲーム、DB芸人関連が多めです。現在は2020版ダイの大冒険をはじめとしたアニメ感想を綴る機会が多いです。宜しければ紹介動画様のチャンネル登録などもよろしくお願いします。

アニメ感想:テイルズオブエターニア THE ANIMATION

今回はややレトロなアニメでwikiによると2001年にWOWWOWで放送されたテイルズオブエターニア THE ANIMATIONです。PS1ゲームのテイルオブシリーズの3作目であるテイルズオブエターニアのアニメになります。

当時のゲーム攻略本では最後ページにアニメの紹介ページのようなものがあったことを覚えています。観てはみたかったけど観れる場所がなかったので今になってとなりました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

(なんとテイルズ公式チャンネル様で1話だけ観れちゃいます。2020年12月から動画をアップされているようです。)

 

 

まずは結論から。

放送日こそ2001年ですが、90年代を代表する素晴らしい声優陣でお送りされているアニメなのでかなり豪華です。しかし水着回や温泉回のようなお色気シチュエーションが多く、ゲーム:テイルズオブエターニア内のストーリーやその後といったものでないのでファンが求めているストーリー構成ではなかったように思いました。

 

構成としては1~6話までがその水着・温泉のお色気回、7話が閑話(漆黒の翼の回)、8話から本編(真相)になり9話以降それらしくはなってくるという流れ。しかし、13話のうち序盤に6~7話分使ってしまったのは勿体無かったかも。リッドがモテモテでハーレム的展開になるものの、恋愛要素をそんなには求められていないだろうし、ファラ絡みも深みがなく面白味に欠ける。序盤にお色気シーンを作り過ぎてしまいエロアニメ要素を振りまいてしまったのは悪手だったと思います。このアニメの本筋は何?という部分がずっと伝わってこなかったような気がします。

 

声優陣は主人公のリッドが石田彰(いしだあきら)さん。今でもご活躍されている超有名人気声優さんで女声を含む七色の声を演じ分ける動画などを公開されたこともありました。90年代アニメでは新世紀エヴァンゲリオン渚カヲル、幻想魔伝最遊記猪八戒スレイヤーズのゼロスなどが有名。2002年には機動戦士ガンダムSEEDアスラン・ザラも。女子大歓喜!!なお声の持ち主。

アニメ、テイルズオブエターニアではリッドは蛮族系のような衣裳で口調が丁寧なキャラではないので石田彰さんが口調が上品でないキャラを演じられていたのは自分にとってはかなり貴重だったので新鮮でした。

ヒロインのファラ役は皆口裕子さん。ドラゴンボールZビーデルドラゴンボールGTのパン、幻想魔伝最遊記の八百鼡(やおね)、美少女戦士セーラームーンセーラーサターンなどが有名。グラブルの十天集のソーンの声などもされてますね。超超綺麗な声の持ち主なので声を聴いているだけで幸せになれます。ファラはややツンツン(キンキン)した声ですが、もっと柔らかい声も使われるので聴き触りもとても良い声優さんです。アニメも"皆口成分"が強い声とそうでない時で声の硬い柔らかいに差があるのでぜひ聴き比べてみてください。

仲間メンバーでメルニクス語ワイールでも記憶に深いメルディ役は南央美(みなみおみ)さん。機動戦艦ナデシコホシノ・ルリが有名ですね。ちなみにワイールは喜びを表す言葉で、ワイールの次によく出るバイバは驚きを表す単語だそうです。今だったらロリ枠に該当しそうなキャラですが、そんなにロリロリしてなくて個人的には良かったです。またアニメ版ではお色気担当をする機会も少なく女性陣の中ではかなり硬派な立位置になっていたような気もします。

もう一人の仲間メンバーはキール・ツァイベルで声優は保志総一郎(ほしそういちろう)さん。幻想魔伝最遊記孫悟空機動戦士ガンダムSEEDキラ・ヤマトひぐらしのなく頃の前原圭一などが有名。若い頃の作品なので声が自然ですごく聴き心地が良かったです。アニメではただのむっつりスケベにしか見えない描写が目立っていました。

 

そしてここからがアニメ新キャラで一人目が吟遊詩人のコリーナ・ソルジェンテ。担当声優さんは堀江由衣さん。代表作のアニメをほぼ観ていないため失礼ながら割愛。この方もすごく良い声をされていてすごく可愛いらしいです。コリーナはドジでおっちょこちょいでトラブルメーカーとのこと。優しい心の持ち主だけどちょっと風変わりな人という印象でしょうか。最年少の14歳。

もう一人のアニメ新キャラはマローネ・ブルカーノ。担当声優はなんと林原めぐみさん。新世紀エヴァンゲリオン綾波レイスレイヤーズのリナ=インバース、名探偵コナン灰原哀らんま1/2女らんま魔神英雄伝ワタルのヒミコなど90年代を代表する女性声優と言えばこの方かなと思います。

マローネは18歳の女剣士にして格闘術も使いこなす、クールなツンデレでスタイルの良い美人さん。お色気シーンも多く、また作中ではファラの恋敵的な存在でもあったりします。マローネの声は綾波レイ灰原哀のようなささやき声でもなく、かと言ってリナや女らんまのような元気で溌剌(はつらつ)とした女の子タイプでもなく、アニメドラゴンクエストのデイジィ(三田ゆう子さん)のような口調のキャラだったので非常に珍しかったです。やや低めの良いお声ですごく新鮮で、マローネとの声の相性も良くて演技にもすごく興味が持てました。作中ではファラもですが、双撞掌底破(そうどうしょうていは)を放つ回数が多かったですね。そんな便利な技だったっけ?

 

主要キャラがこの6人ですが、舞台となる海上都市ベルカーニュの島の人物で領主のエクスシアが三石琴乃さん、プラティア笠原留美さん、ミニマが半場友恵さんとなっております。こちらも豪華。

 

 

と、このように90年代にご活躍された声優陣が多かったので非常に懐かしく、そして楽しめました。

テイルズオブ系のアニメは5本くらいあるようなので、次回何かのアニメを観てから1作目にあたるテイルズオブファンタジアも視聴してみようと思います。ファンタジアも既プレイ済みのゲームです。

 

 

 最後にゲーム版テイルズオブエターニアの動画紹介↓↓

 

www.youtube.com

(ゲーム版はGARNET CROWが主題歌を歌われています。アニメ版はOP・EDテーマともに奥井雅美さん。)

 

www.youtube.com

なんと公式チャンネル持ち。もちろんテイルズオブエターニア以外の曲もずっと歌い続けられています。2020年11月からYoutubeチャンネルで動画をアップされているようです。