こざかなブログ

おすすめ動画の紹介や感想、ゲームプレイ日記などを中心にざっくばらんなブログ。楽しさや懐かしさ探しのお手伝いになれば幸いです。ドラクエ(スクエニ系)、レトロゲーム、DB芸人関連が多めです。宜しければStarやブックマーク、紹介動画様のチャンネル登録などよろしくお願いします。

スターオーシャン2 Second Evolutionのこと(3)

レナが変態っぽい奴に攫われたようなので、

スターオーシャン2 レナ攫われたってよ!

助けに行くことになりました。だって光の勇者様だもんな!

 

スターオーシャン2 光の剣壊れる

光の剣壊れる。この辺りの演出もいいねぇ。

さてさて、思いっきりぶっぱしてるところを見られてしまったぞ。

 

スターオーシャン2 坑道で戦闘

レナを探しにサルバ坑道へ。ようやくエンカウントでバトルも始まりRPGっぽくなってきました。クロードは通常攻撃が強かった記憶があります。で、空破斬がいまいちで(恋の?)ライバルキャラ?のディアスは通常攻撃が死ぬほど遅くて使えなくて(笑)空破斬の発生が早い。今回のSecond Evolutionでは通常攻撃が3回まで使えるように仕様が変更されてます。「はっ!」→「たぁ!」→「せぃや!!」みたいな感じで3連撃やってくれるってことですね。技いらんかもなぁ……。空破斬とか流星掌とかあんまり強いイメージないし。

 

スターオーシャン2 クロードレベル4

とりあえずレベル4に。レベル3の時も撮っておきたかったけど取り忘れてしまった。どうせスキル(必殺技のことじゃないよ、包丁とかクラフトとか科学技術とかのこと)を覚え出すと上昇値なんて分からなくなってくるし、まぁええか。

1時間くらいしてやっと動けるようになったのでレベル上げを楽しんでもいいのですが、あんまりレナと差が付いてもバランス悪くなっても嫌なので……、

 

スターオーシャン2 えっちなやつではないぞ

変態に会いにいきました。

この展開は……、もしかしてえっちなやつあるか!?

 どきどきっ。

 

 ………なかった!!

 

スクエニから発売してるだもんな。漫画版もろ少年誌ですよ。えっちなやつがあったら色々な大人から怒られちゃいますよ。太字でえっちとか書いた挙句続きを読むのフェイントまでかけて悪かった、反省は全然してない。

 

さて、 えっちな話からえっちじゃない話に戻しまして。アレンにももちろんフルボイスなのでボイスが付いてたのですが緑川光さんではなかったっぽい。先にwikiで調べておいたのになぜだ?

で、後で気付いたんですけどアニメ版のアレンが緑川光さんみたいでPS4のアレンは違う声優さんっぽい。wikiに記載してなかったからゲームクリアしてスタッフロールが流れないと分からない。脇役なのでもしかしたら記載してなかったり、まとめて名前だけ流れる可能性もあるから分からないままゲームを終える可能性もあります。

それから漫画版の東まゆみ先生の描かれた超イケメンアレンとも違って前髪パッツンのたいしてイケメンでもないお坊ちゃんが出てきて、最初「アレン??」ってなりました。Second Evolutionだとこんなイメージなんだなぁ。ギャップがある。

 

スターオーシャン2 アレン撃破後ストーリー

 で、アレン殴ってレナ連れ戻してストーリーへ。

村長からの衝撃の事実!!……でもないですね。よくあるRPGの設定や!!この辺の時代のゲームはRPGあるあるネタに大抵引っ掛かるから王道ネタとか欲しい人には便利だぞ。

 

スターオーシャン2 アレン撃破後

そして隠せてると思ってるのに本人にバレてる、っていうね。

この辺もよくできてるなぁと。ベタで面白くてちょうどいい、分かりやすいし。

 

ここくらいの段階だとクロードからレナへの、レナからクロードの好感度を想像すると面白そうですね。実際にはゲーム内に隠し設定で友情値・愛情値が定められていて、クロード→レナの友情値は6、レナ→クロードなら7というように想う側と想われる側で数値が違うなど細かいところにも気を配られています。これがPA(プライベートアクション)という町などで起きるイベントで増えたり減らして好感度が変わり、エンディングも変わります。ちなみにクロードとアシュトン(男キャラ同士)が1つの飲み物を一緒に飲むイベントなんかもあるから女性の方もやってみる価値のあるゲームだぞぉぉぉ!!

 

友情値は上記の通りですが、愛情値はクロード→レナが7でレナ→クロードが6らしいので、クロードの方がレナのことを性的な目で見てるってことになりますね!!まったくこれだからDTは!!

勇者失格だな。私が知ってる勇者(基本ドラクエ3)はこんな…こんな……。

 

…。

…。

…。

ぱふぱふあったし、えっちなほんも読んでむっつりスケベになるし、ドラクエ3の頃はまだあぶない水着があぶない水着だ。そうか、勇者はみんなえっちだ。えっちでいいんだ。いや、えっちだからこそ勇者だ。寧ろえっちが勇者だ。えっちこそが以下略。

勇者失格とか言っちゃってクロードごっめーん!

 

スターオーシャン2 クロードレベル6

最後!話を戻してレベル6に。

STRはまぁまぁ上がりが良さげ。残りは分からん!LUCは上がらないみたいだけど、STMとGUTSはどうだったかなぁ。AGLもレベルアップでは上がらないらしい。

 

スターオーシャン2 レナ初期ステータス

レナの初期レベルは3。普通にプレイしてると少しクロードの方が上になりますね。名前は初期の通りにレナのままでいきます。女性キャラや脇の男性キャラも数人はオリキャラの名前を付けていますが、世界観重視というか変える気が起こらなかったのでそのままにします。ボイス(名前を呼ばれる)の時にややこしくなくていいですし。

 

スターオーシャン2 レナ初期タレント

初期タレントは味覚・音感・動物好き・マナの祝福の4つ。えらく女子らしい女の子になりました。初期タレントは固定ではなく10種類の中から開花する可能性があるもののみ0~4つランダムで選ばれるらしいです。レナの場合は呪紋が使えるのでマナの祝福が固定100%で開花され、反対に野生の勘は0%なので絶対閃かないようです。初期開花率が0%だからといって必ず閃かないわけではありませんが、アイテムクリエーションや特技などでもレナの野生の勘の閃き率は0%なので確実覚えられないようです。シークレットタレントもキャラ個別で細かく設定されているので攻略本や攻略サイトを見ないと分からない内容になってます。

 

 

今回はこのあたりで〆。

次回は硬派に書きまーす。(棒)